×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ミニ講座「紫微斗数占星術⑨」

恋愛・結婚について

紫微斗数で恋愛、結婚を見るには、
夫妻宮と田宅宮を観察します。

夫妻宮は配偶者の性質を表します。
そこに主星があれば、それが自分のタイプです。

更に、副星をみて、
良い星があれば、タイプの人と、
悪い星が多ければ、それ以外の人と結婚すると良いです。

主星がなければ、
対宮である、官禄宮をみます。

たとえば、
織田裕二さんの夫妻宮には、天府星が入っています。

天府星は女帝の星ですから、
奥さんは、おおらかで懐が深い、聡明なひとです。
とても有能な方なのだと思います。

でも、副星に天空星、地劫星があるので、
夫婦関係で悩みやすいでしょう。
問題は、織田さん本人にあるようです。

夫妻宮には、天魁星と龍池星も入っているので、
奥さんは織田さんの力になってくれる人です。
この人は、大切にしたほうが良いでしょう。