×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ミニ講座「紫微斗数占星術⑪」

相性のみかた

紫微斗数で相性をみるためには、
2人の命盤を重ね合わせて、
五行でみる方法もありますが、
もうちょっと複雑な方法もあります。

まず、宮の意味を恋愛、結婚で解釈します。

夫妻宮:好みのタイプ。
福徳宮:結婚する相手に対する感情。
官禄宮:恋愛に対する傾向。
子女宮:恋愛中の肉体関係。
田宅宮:結婚後の肉体関係。
身宮:理想の相手。

命宮に同じ星がある同士は、性質が似ています。
なので、惹かれあいやすいです。

でも、似ているがゆえに、
反発もするので、離婚しやすいのです。

だから、片方の身宮にある星を、
もう片方が命宮に持っていたり、
片方の夫妻宮や福徳宮にある星を、
もう片方が命宮に持っていると良いです。

つまり、性質が似ているもの同士よりも、
理想に近い性質を持っている人のほうが、
結婚生活がうまくいく、ということです。
わかりやすいですね。